<< ’09 秋の四国ツーリング報告... 長期間放置した結果は、・・・ >>

’09 秋の四国ツーリング報告 その2

山間を抜け、国道32号線から猪ノ鼻峠を下りて、道の駅「たからだの里」へ到着です。
山中で迷いに迷いましたが、それでも予定到着時間の45分遅れでした。
国道へ出たとたんにペースが落ちて、眠気が襲ってきていましたので、休憩ポイントとしては、グッドの選択です。
ベンチに腰掛けて、うつらうつらすることしばし・・・フェリーでは、2時間も眠ってませんからねえ。

次に向かうは、綾川町では「山越」に次いで最近評判の高いセルフうどん「はゆか」に向かいます。
この辺りは、何回も走り回っていますので、近回りの抜け道を通って、30分遅れて到着しました。
店の付近で、迷いはしましたが(スミマセン)。

b0020250_22514293.jpgそんなに数多くうどんを食べているという訳ではないですが、ここ「はゆか」は最近にない当たり!でしょう。

参加メンバーの評判もよかったようで、ついついお土産のうどんも買ってしまいました。
次回も是非行きたいぐらいで、人にも勧めたくなるような。








さて、次のうどんポイント(3軒目)へは、およそ1時間程掛かります。
2軒目で、ちょっとギブアップ気味の方もおられたりするのですが、そこはエイ!ヤア!で行くしかありません。
高松市内から東へ・・・85番札所八栗寺へ上がるケーブルカー乗り場の近くにある「うどん本陣・山田家本店」を目指します。
途中で、LXに乗り換えて、9ローラーの感触をしばらく味わいます。
ちょっとした試乗とは違って、なかなか興味深く観察します。
150のインジェクションなら・・・9ローラーを入れたなら・・・なんて考えながら(あくまでも、貧乏イタスク屋の考えること・笑)。

ここは今までと違って、観光バスの駐車場もある程の大きなうどん屋さんです。
マニアックな人が来るような所ではないようですが、旧家を使った雰囲気の中で、メニューもいろいろ用意されています。

b0020250_2252057.jpg





















左: きれいに並べられたうどんは見た目もよくて、アッという間に食べちゃいました。
右: こんな所で食べるのも有りかな・・・これはこれで満足!

b0020250_22522047.jpgb0020250_22523021.jpg











b0020250_22524866.jpg昨日までの天気と打って変わって、快晴の上天気で、半袖でもいいぐらいの暑さに変わりました。
再び明日から下り坂とのことなので、一日中晴れを満喫しています。

丁度お昼時なので、次から次へと駐車場に車が入ってきます。
これだけの人が来ていても、待ち時間も少なくスムーズにテーブルに案内されていきます・・・お見事です。





最終ポイントの「骨付き鳥・一鶴」へは、ここからは20分程の所です。
何が何でも、「続けて鳥は食べられん」んというので、「八栗寺」に上ろうという事にしました。
ケーブルカー乗り場までやって来ましたが、バイクで上まで一気に上がってしまうことにします。
車は上がれない(駐車スペースがほとんど無い)らしいですが、バイクなら・・・。

「八栗寺」境内の菩提樹の木の下で、のんびりとした時間を過ごします。
日陰は快適ですが、日差しがきついので、クラクラしそうでした

帰りのフェリーから逆算しても、そろそろ「一鶴」に向けて出発しないと・・・。

「四国ツーリング」の〆は定番の「骨付き鳥」です。
うどん3杯でもてあまし気味だった方も、コレには大いにパクついていました。
食べ終わる頃に、写真を撮っていないことを思い出す食い意地は、いつもながらのことでした。

そしてコレも恒例の、駐車場で一枚パチリです。

b0020250_2255699.jpg





















帰りのフェリーは、1,000円高速が効きすぎて、乗用車が見あたりません。
客室もガランとしています。
このまま続けば、四国へ渡る足が無くなるのではないかと、心配される程の状況です。

今年も無事に「四国ツーリング」は終わりました。
ご参加頂きました皆様及び参加したかったけど残念ながら行けなかった皆様、次回の「四国ツーリング」にはご期待下さい・・・いいとこ走らせます(笑)。

それより先の春には、「春のツーリング」を企画を致しますので、ぜひご参加下さいませ。
by moltobene1 | 2009-10-06 22:25 | ツーリング関係
<< ’09 秋の四国ツーリング報告... 長期間放置した結果は、・・・ >>